ニュース

Power Integrations は、効率 94% のフライバック スイッチング電源用 IC の InnoSwitch3 ファミリーを発表

September 13th, 2017

Power Integrations は本日、オフライン CV/CC フライバック スイッチング電源用 IC の InnoSwitch™3 ファミリーの発売を発表しました。この新しいデバイスは、すべての入力と負荷の条件で、最大 94% の電源効率を実現し、電源損失をさらに 25% 削減し、ヒートシンクなしで最大 65 W の小型電源の開発を可能にします。InnoSwitch3 デバイスは、厳しい電力消費、実装面積、及び過熱の条件下における電源、特に義務的なトータル エネルギー消費 (TEC) 仕様を目標にしている場合に最適です。

Power Integrations の製品開発担当副社長の Mike Matthews は、次のようにコメントしています。「InnoSwitch3 IC は、フライバック電源の設計において新しい最先端技術を示しています。この新しいデバイスは、当社の InnoSwitch 製品のこれまでの比類ない電源効率をさらに超えて、電源損失をさらに 25% 削減し、あらゆる入力と負荷条件において最高レベルの電源効率を実現します。これまでになくシステムが簡潔で部品点数が少ない InnoSwitch3 IC により、広範な用途に対して非常に小型で信頼できる電源が可能になります」。

Power Integrations と Casambi Technologies は、調光調色が可能なスマート照明のデザイン例を発表

August 1st, 2017

高効率で信頼性の高い LED ドライバ IC で業界をリードする Power Integrations と、Casambi Technologies OY は本日、定電圧 (CV)、定電流 (CC)、12 W のスマート照明アプリケーション用力率改善型絶縁フライバック電源に関する新しいデザイン例 DER-612 を発表しました。このデザインには Casambi CBM-001 Bluetooth® 無線モジュールを制御するための 3.3 V 電源が含まれていて、このモジュールの便利な調光機能と 0 mA ~ 400 mA の 4 ストリング LED 負荷の色管理制御機能を利用することができます。この電源はユニバーサル入力電圧範囲の 90 VAC ~ 265 VAC で動作し、すべての入力状態で 0.8 を超える力率を実現します。

Power Integrations は第 2 四半期の決算を報告

July 27th, 2017

Power Integrations は本日、2017 年 6 月 30 日締めの四半期決算を発表しました。結果は、2017 年 1 月 1 日発効の ASC 606 の採用を反映して、販売店への販売における収益認識に「セルイン」方式を使用して算出されています。前年の結果は、その期間に ASC 606 が有効になっていたと仮定して再計算されました。

第 2 四半期の純収入は 1 億 760 万米ドルで、2017 年第1 四半期比 3% 増、2016 年第 2 四半期比 10 % 増となりました。純利益は 1,390 万米ドルで、希薄株 1 株当たり利益が 0.46 米ドルでした。前四半期の希薄株 1 株当たり利益は 0.47 米ドル、2016 年第 2 四半期の希薄株 1 株当たり利益は 0.39 米ドルでした。第 2 四半期の営業活動によるキャッシュフローは 2,410 万米ドルでした。