Power Integrations と Casambi Technologies は、調光調色が可能なスマート照明のデザイン例を発表

August 1st, 2017

高効率で信頼性の高い LED ドライバ IC で業界をリードする Power Integrations と、Casambi Technologies OY は本日、定電圧 (CV)、定電流 (CC)、12 W のスマート照明アプリケーション用力率改善型絶縁フライバック電源に関する新しいデザイン例 DER-612 を発表しました。このデザインには Casambi CBM-001 Bluetooth® 無線モジュールを制御するための 3.3 V 電源が含まれていて、このモジュールの便利な調光機能と 0 mA ~ 400 mA の 4 ストリング LED 負荷の色管理制御機能を利用することができます。この電源はユニバーサル入力電圧範囲の 90 VAC ~ 265 VAC で動作し、すべての入力状態で 0.8 を超える力率を実現します。

Power Integrations の LED 照明プロダクト マーケティング ディレクターである Hubie Notohamiprodjo は、次のように述べています。「スマート照明システムは自宅や職場の高度な照明環境を監視して、制御します。制御サブシステムには待機時電力が必要ですが、これによって高効率 LED の節約機能が無効になることがあります。Casambi の待機時消費電力削減機能と、InnoSwich-CH の極めて低い待機時消費電力を組み合わせることで、待機時の性能を最適化すると同時に、照明を即座に使用できるようになります。」

DER-612 の詳細をご覧ください。