HiperPFS-2

高耐圧 MOSFET Qspeed™ ダイオード内蔵のハイ パワー PFC コントローラ

Typical Schematic

データ シート

製品詳細

概要

HiperPFS-2 ファミリーは、CCM 昇圧 PFC コントローラ、ゲート ドライバ、超低速リバース リカバリー ダイオード、及び高耐圧パワー MOSFET が 1 個のeSIP™ 低背型パッケージに全て内蔵されています。また、HiperPFS-2 は、改良された負荷過渡応答に対する統合された非線形アンプ、ユーザーによりプログラム可能なパワーグッド (PG) 信号に加えて、ユーザーが選択可能な電力制限機能を特徴としています。また、HiperPFS-2 には、パワー MOSFET 用のサイクル・バイ・サイクル・カレント・リミット、過負荷保護用出力電力制限、ピン間の短絡保護の機能も備わっています。

PC、LCD TV、ノートPC、家電製品、ポンプ、モーター、ファン、プリンタ、LED 照明といったアプリケーションの広範な市場において、HiperPFS-2 の使用により、そのすべての範囲の最新のエネルギー効率規格に容易に準拠することができます。HiperPFS-2 デバイスは、75 W から 425 W の PFC アプリケーションに適しています。

製品ハイライト

保護された力率改善ソリューション

  • 高耐圧パワー MOSFET、超低速逆回復損失 Qspeed ダイオード、コントローラ、及びゲート ドライバを内蔵
  • EN61000-3-2 クラス D 及び C に適合
  • 精密な起動/停止、低電圧 (UV)、及び過電圧 (OV) の保護を内蔵
  • 自動復帰タイプ過熱保護機能 (OTP)
  • 過負荷保護用の内部電力制限
  • サイクル・バイ・サイクル電源スイッチ カレント リミット
  • 改善された負荷過渡応答用の内蔵非線形アンプ
  • 外付け電流センス不要
  • 出力のオーバーシュート及び起動時のストレスを最小化
  • ダイナミック応答の改良
  • 最大 40 個のディスクリート部品が不要になり、信頼性が向上し、コストを削減

高効率及び低 EMI のためのインテリジェントなソリューション

  • 連続動作モード PFC では一定の電流時間制御/一定の電圧時間制御エンジンを使用
  • 照明負荷効率改善のための発振周波数スライド テクニック
    • 公称入力電圧で負荷 10% から最大負荷までの効率 95% 以上
  • さまざまな発振周波数の切り替えによる EMI フィルタ設計の簡素化

高出力用途向けの高機能パッケージ

  • 非常に小型のパッケージで最大 425 W のピーク出力電力容量
  • ヒートシンクに簡単に接着またはクリップ マウント
    • 絶縁パッド不要で直接ヒートシンクに接続可能
  • PFC コンバータ用単一パッケージ ソリューションによる、組立コスト及びレイアウト サイズの縮小


用途

出力電力

出力電力 (Watts)
製品 定格 90 VAC (フル モード) の最大連続出力電力 ピーク出力電力定格
フル モード
(R = 24.9 kΩ)
PFS7323L 110 W 120 W
PFS7324L 130 W 150 W
PFS7325L/H 185 W 205 W
PFS7326H 230 W 260 W
PFS7327H 290 W 320 W
PFS7328H 350 W 385 W
PFS7329H 380 W 425 W

テーブル 1. 出力電力テーブル

パッケージ: H: eSIP-16D, L: eSIP-16G

製品ドキュメント

製品イメージ